Changes between Version 2 and Version 3 of TracAdmin


Ignore:
Timestamp:
Dec 31, 2005, 4:43:10 PM (12 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracAdmin

    v2 v3  
    1 = 管理ツール =
     1= TracAdmin =
    22[[TracGuideToc]]
    33
    4 Trac は強力な管理ツールとともに配布されています。このツールで Trac を管理/設定し、インストールを用途に合わせてカスタマイズ
    5 することができます。
     4Trac is distributed with a powerful command-line configuration tool. This tool can be used  to configure and customize your Trac-installation to better fit your needs.
    65
    7 == 使い方 ==
     6== Usage ==
    87
     8You can get a comprehensive list of the available options, commands and sub-commands by invoking `trac-admin` with the `help` command:
    99{{{
    10 使用方法: trac-admin <Trac Environmentへのフルパス> [コマンド [サブコマンド] [オプション ...]]
    11 
    12 コマンドを指定しないでtrac-adminを起動すると、対話モードを開始します。
    13 
    14 about                                             -- trac-adminに関する情報を表示
    15 help                                              -- ヘルプ画面を表示
    16 initenv                                           -- 対話モードでTrac Environmentを新規作成もしくは初期化
    17 initenv <projectname> <repospath> <templatepath>  -- 引数に指定した情報から非対話モードでTrac Environmentを新規作成もしくは初期化
    18 hotcopy <backupdir>                               -- 運用中にTrac Enviromentのバックアップコピーを作成
    19 resync                                            -- リポジトリとTracを再同期する。
    20 upgrade                                           -- (古いtracで作成した)データベースを現在のバージョンに変換
    21 wiki list                                         -- wikiページの一覧
    22 wiki export <page> [file]                         -- <page>で指定したwikiページをファイルまたは標準出力にエクスポート
    23 wiki import <page> [file]                         -- ファイルまたは標準入力から<page>で指定したwikiページにインポート
    24 wiki dump <directory>                             -- すべてのwikiページをtitle名のファイルにエクスポート
    25 wiki load <directory>                             -- すべてのwikiページを<directory>からインポート
    26 wiki upgrade                                      -- (古いtracで作成した)デフォルトのwikiページを現在のバージョンで更新
    27 permission list                                   -- 操作権限の一覧
    28 permission add <user> <action> [action] [...]     -- 新しい操作権限を追加
    29 permission remove <user> <action> [action] [...]  -- 操作権限を削除
    30 component list                                    -- 登録してあるコンポーネントの一覧
    31 component add <name> <owner>                      -- 新しいコンポーネントを追加
    32 component rename <name> <newname>                 -- コンポーネントの名称を変更
    33 component remove <name>                           -- コンポーネントを削除
    34 component chown <name> <owner>                    -- コンポーネントの初期担当者を変更
    35 priority list                                     -- チケットで使用できる優先度を表示する。
    36 priority add <value>                              -- 優先度の項目<value>を追加する。
    37 priority change <value> <newvalue>                -- 優先度の項目<value>を<newvalue>に変更する。
    38 priority remove <value>                           -- 優先度の項目<value>を削除する。
    39 severity list                                     -- チケットで使用できる重要度を表示する。
    40 severity add <value>                              -- 重要度の項目<value>を追加する。
    41 severity change <value> <newvalue>                -- 重要度の項目<value>を<newvalue>に変更する。
    42 severity remove <value>                           -- 重要度の項目<value>を削除する。
    43 version list                                      -- バージョンの一覧を表示する。
    44 version add <name> [time]                         -- バージョンを追加する。
    45 version rename <name> <newname>                   -- バージョン名称を<name>から<newname>に変更する。
    46 version time <name> <time>                        -- バージョンに日時を設定する。(書式: "Jun 3, 2003")
    47 version remove <name>                             -- バージョン名称<name>を削除する。
    48 milestone list                                    -- マイルストーンの一覧を表示する。
    49 milestone add <name> [time]                       -- マイルストーンの追加する。
    50 milestone rename <name> <newname>                 -- マイルストーンの名称変更する。
    51 milestone time <name> <time>                      -- マイルストーンに完了期限を設定する。 (書式: "Jun 3, 2003")
    52 milestone remove <name>                           -- マイルストーンを削除する。
     10trac-admin help
    5311}}}
    5412
    55 == 対話モード ==
     13Unless you're executing the `help`, `about` or `version` sub-commands, you'll need to specify the path to the TracEnvironment that you want to administer as the first argument, for example:
     14{{{
     15trac-admin /path/to/projenv wiki list
     16}}}
    5617
    57  '''trac-admin'''はデータベースのファイル名だけを引数に指定して起動した場合、対話モードになります。
    58 プロンプトから入力したコマンドは指定したプロジェクトのデータベースに対して実行します。
    59 Windows環境以外ではコマンドをTABキーで補完する機能と、最後に実行したコマンドを繰り返す機能が提供されます。
     18== Interactive Mode ==
    6019
    61 == コンフィグレーションに関する注記 ==
    62 Trac Enviromentのコンフィグレーションのために、Trac 0.7において、コンフィグファイルの分割と、新しい保管形式を導入しています。詳細は TracIni を見てください。
     20When passing the environment path as the only argument, `trac-admin` starts in interactive mode.
     21Commands can then be executed on the selected environment using the prompt, which offers tab-completion
     22(on non-Windows environments, and when the Python `readline` module is available) and automatic repetition of the last command issued.
    6323
     24Once you're in interactive mode, you can also get help on specific commands or subsets of commands:
     25
     26For example, to get an explanation of the `resync` command, run:
     27{{{
     28> help resync
     29}}}
     30
     31To get help on a all the Wiki-related commands, run:
     32{{{
     33> help wiki
     34}}}
    6435
    6536----
    66 参考: TracGuide, TracBackup, TracPermissions. TracEnvironment, TracIni
     37See also: TracGuide, TracBackup, TracPermissions, TracEnvironment, TracIni