wiki:TracBrowser

Version 2 (modified by trac, 12 years ago) (diff)

--

リポジトリブラウザ

リポジトリブラウザは Subversion リポジトリに格納されているディレクトリや、 コミットログや、特定リビジョンのファイルを閲覧するためのツールです。

ディレクトリは列ごとにソート可能なリストとして表示されます。ソートを行うには、 ファイル名, サイズ(訳注: この機能は今はなくなっている), Age と表示されている、列名をクリックします。 ソートの並び順は、もう一度クリックすることで逆順にすることができます。

リポジトリブラウザでは、ディレクトリ名をクリックしていくことで、ディレクトリ 構造を下っていきます。ファイル名をクリックすると、ファイルのコミットログを表示します。
(訳注: 現在はファイル名をクリックすると特定リビジョンのファイルが表示される。コミットログを見るためにはナビゲーションバーの コミットログ をクリックすると見ることができる。)

またリビジョンを指定して、そのディレクトリの履歴を確認することも可能です。

最新のリビジョンで表示するのがデフォルトの動作になりますが、 ページ上部のテキストボックスにリビジョン番号を指定すると、そのリビジョンでのリポジトリの状態を表示します。

Note: リポジトリブラウザは、 Subversion でのアクセス設定を考慮しません。もし、あなたが Subversion リポジトリの一部に read アクセスのみの制限を行っていたとしても、リポジトリブラウザは、その制限を無視してしまいます。(この機能のサポートを 今後リリースする Trac で実現しようとしているところです)
(訳注: どうしても制限を行いたい場合、mod_python での MultiView 利用を行い、 Apache で適切なアクセス制御を行うと実現できそうです)

RSS サポート

リポジトリブラウザでは、ファイルの変更をモニタするための機能として、 RSS 配信をサポートしています。 RSS 配信を購読するためには、モニタしたいディレクトリやファイルのコミットログ画面の一番下にある 'XML' アイコンをクリックしてください。RSS サポートについての詳しい記述は、 TracRss に記述されています。


参考: TracGuide, TracChangeset