Changes between Version 4 and Version 5 of TracPermissions


Ignore:
Timestamp:
Oct 21, 2006, 4:00:07 AM (11 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracPermissions

    v4 v5  
    22[[TracGuideToc]]
    33
    4 Tracはアクセス制御にシンプルでありながら柔軟なパーミッションシステムを使用します。
     4Trac はシンプルなアクセス制御システムを使用しています。
    55
    66パーミッションの付与は [wiki:TracAdmin trac-admin] ツールを使用して操作します。
    77
    8 システムにアクセスする通常のビジター (HTTP認証を通らないユーザ) は、 {{{anonymous}}} という
    9 デフォルトのロール (''仮想のユーザ'') を割り当てられます。
    10 未登録のユーザ/ゲストユーザの権限を設定するためには、{{{anonymous}}} ユーザにパーミッションを設定してください。
     8認証していないユーザは "anonymous" としてシステムにアクセスします。 "anonymous" ユーザには anonymous/guest ユーザの権限を割り当てます。 権限がない Trac のモジュールについてはナビゲーションバーに表示されないでしょう。
    119
    12 これらの権限に加えて、登録したユーザ (HTTP認証を行ったユーザ) には個別に
    13 権限を付与することができます。
     10これらの権限に加えて、登録したユーザ (HTTP認証を行ったユーザ) には個別に権限を付与することができます。ログインしたすべてのユーザは "authenticated" という仮想グループに所属し、 "anonymous" からパーミッションを継承します。
    1411
    1512== 付与できる権限 ==
    1613
    17 あるユーザで全ての権限を有効にしたい場合、 `TRAC_ADMIN` 権限を使用してください。 `TRAC_ADMIN` 権限を持っているユーザは *NIX システムでの `root` と同じように、何でも望んだことが行えます。
     14あるユーザで全ての権限を有効にしたい場合、 `TRAC_ADMIN` 権限を使用してください。 `TRAC_ADMIN` 権限を持っているユーザは *NIX システムでの `root` と同じように、いかなる操作も行うことができます。
    1815
    19 または Trac の機能ごとに異なる種類の権限を、ユーザごとに個別に付与することができます。
     16または Trac の機能ごとに異なる種類の権限を、ユーザごとに個別に付与することができます。(パーミッション名は大文字 / 小文字を区別しません):
    2017
    2118=== リポジトリブラウザ ===
    2219
    2320|| `BROWSER_VIEW` || [wiki:TracBrowser リポジトリブラウザ] でディレクトリの一覧表示を行う ||
    24 || `LOG_VIEW` || [wiki:TracBrowser リポジトリブラウザ] でファイルとディレクトリのコミットログを表示する ||
     21|| `LOG_VIEW` || [wiki:TracBrowser リポジトリブラウザ] でファイルとディレクトリのリビジョンログを表示する ||
    2522|| `FILE_VIEW` || [wiki:TracBrowser リポジトリブラウザ] でファイルを表示する ||
    2623|| `CHANGESET_VIEW` || [wiki:TracChangeset リポジトリへのチェックイン] を表示する ||
     
    3128|| `TICKET_CREATE` || 新規 [wiki:TracTickets チケット] を登録する ||
    3229|| `TICKET_APPEND` || [wiki:TracTickets チケット] にコメントや添付ファイルを追加する ||
    33 || `TICKET_CHGPROP` || [wiki:TracTickets チケット] 属性を変更する ||
     30|| `TICKET_CHGPROP` || チケットの概要フィールドを除いた [wiki:TracTickets チケット] 属性(優先度, 担当者, キーワードなど) を変更する ||
    3431|| `TICKET_MODIFY` || `TICKET_APPEND` と `TICKET_CHGPROP` の両方に加え、 [wiki:TracTickets チケット] の解決を可能にする ||
    35 || `TICKET_ADMIN` || 全ての `TICKET_*` 権限に加え、チケットへの添付ファイルの削除を可能にする ||
     32|| `TICKET_ADMIN` || 全ての `TICKET_*` 権限に加え、チケットへの添付ファイルの削除やチケットの概要フィールドの変更を可能にする ||
    3633
    3734=== ロードマップ ===
     
    4340|| `MILESTONE_ADMIN` || 全ての `MILESTONE_*` 権限を持つ ||
    4441|| `ROADMAP_VIEW` || [wiki:TracRoadmap ロードマップ] を表示する ||
    45 || `ROADMAP_ADMIN` || `MILESTONE_ADMIN` の別名 (重複しています) ||
    4642
    4743=== レポート ===
     
    7066== 権限の付与 ==
    7167
    72 現状では、ユーザに権限を付与するには {{{trac-admin}}} スクリプトを使用する方法しかありません。現在設定されている権限は以下のコマンドで一覧できます:
     68[wiki:TracAdmin trac-admin] を使用してユーザに権限を与えて下さい。現在設定されている権限は以下のコマンドで一覧できます:
    7369{{{
    7470  $ trac-admin /path/to/projenv permission list
     
    8076}}}
    8177
     78`permission add` コマンドでは複数の権限を扱うことができます:
     79{{{
     80  $ trac-admin /path/to/projenv permission add bob REPORT_DELETE WIKI_CREATE
     81}}}
     82
    8283== パーミッショングループ ==
    8384
    84 パーミッションをグループ化してロール(''developer''、''admin''、etc.)を構成することができます
     85パーミッションをグループ化してロール (''developer''、''admin''、etc.) を構成することができます
    8586{{{
    8687  $ trac-admin /path/to/projenv permission add developer WIKI_ADMIN
     
    9192}}}
    9293
    93 == デフォルトパーミッション ==
     94グループのメンバーは {{{permission list}}} を引数なしで起動すると見ることができます; 出力される結果にはグループのメンバが含まれているでしょう。グループ名には小文字を使ってください。大文字は権限名のために予約されています。
     95
     96== パーミッションを削除する ==
     97
     98パーミッションは 'remove' コマンドを使用して削除します。例:
     99
     100このコマンドは、ユーザ ''bob'' から レポート権限を削除します:
     101{{{
     102  $ trac-admin /path/to/projenv permission remove bob REPORT_DELETE
     103}}}
     104
     105`permission add` と同様に、このコマンドは複数の権限名を扱うことができます。
     106
     107特定のユーザからすべての権限を削除することもできます:
     108{{{
     109  $ trac-admin /path/to/projenv permission remove bob *
     110}}}
     111
     112または、すべてのユーザからある権限を削除することもできます:
     113{{{
     114  $ trac-admin /path/to/projenv permission remove * REPORT_ADMIN
     115}}}
     116
     117== デフォルトのパーミッション ==
    94118
    95119特別なユーザ ''anonymous'' に権限を付与することで、未ログイン状態の匿名ユーザに権限を付与することができます。
     
    98122
    99123----
    100 See also: TracAdmin, TracGuide
     124See also: TracAdmin, TracGuide and [http://trac.edgewall.org/wiki/FineGrainedPermissions FineGrainedPermissions]