Changes between Version 1 and Version 2 of TracRoadmap


Ignore:
Timestamp:
Jun 21, 2005, 1:13:35 AM (12 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracRoadmap

    v1 v2  
    1 = The Trac Roadmap =
     1= ロードマップ =
    22[[TracGuideToc]]
    33
    4 The roadmap provides a view on the [wiki:TracTickets ticket system] that helps planning and managing the future development of a project.
     4ロードマップは[wiki:TracTickets チケットシステム]のビューを提供します。プロジェクトの将来の開発計画と管理の役に立つでしょう。
    55
    6 == The Roadmap View ==
     6== ロードマップのビュー ==
    77
    8 Basically, the roadmap is just a list of future milestones. You can add a description to milestones (using WikiFormatting) describing main objectives, for example. In addition, tickets targeted for a milestone are aggregated, and the ratio between active and resolved tickets is displayed as a milestone progress bar.
     8基本的に、ロードマップは将来のマイルストーンのリストに過ぎません。マイルストーンの説明、例えば主たる開発方針などをWikiFormatting を使用して追加することができます。その上で、あるマイルストーンのターゲットとなるチケットは集められ、未解決チケットと解決済みチケットの比率がマイルストーンの進捗インジケータに表示されます。
    99
    10 == The Milestone View ==
     10== マイルストーンビュー ==
    1111
    12 It is possible to drill down into this simple statistic by viewing the individual milestone pages. By default, the active/resolved ratio will be grouped and displayed by component. You can also regroup the status by other criteria, such as ticket owner or severity. Ticket numbers are linked to [wiki:TracQuery custom queries] listing corresponding tickets.
     12特定のマイルストーンのページを見ることによって、簡単な統計に掘り下げることは可能です。デフォルトでは、未解決/解決済みの比率がコンポーネントごとにグループ化され、表示されています。他の基準、例えば担当者や重要度で再グループ化することができます。チケットの番号は一致するチケットをリストする[wiki:TracQuery カスタムクエリ]にリンクされています。
    1313
    14 == Roadmap Administration ==
     14== ロードマップ管理 ==
    1515
    16 It is possible to add, modify and remove milestones using either TracAdmin or the web interface.
     16TracAdmin やWebインターフェースを使うことによってマイルストーンを追加、変更、削除することが可能です。
    1717
    18 '''Note:''' Milestone descriptions can currently only be edited from the web interface. With appropriate permissions, you'll see links below the main navigation bar to manage milestones.
     18'''Note:''' マイルストーンの説明は現在Webインターフェースからのみ編集することができます。適切なパーミッションがあれば、メインのナビゲーションバーの下にマイルストーンを管理するためのリンクが見えるでしょう。
    1919
    20 == iCalendar Support ==
     20== iCalendar サポート ==
    2121
    22 The Roadmap supports the [http://www.ietf.org/rfc/rfc2445.txt iCalendar] format to keep track of planned milestones and related tickets from your favorite calendar software. Calendar applications supporting the iCalendar specification include [http://www.apple.com/ical/ Apple iCal] for Mac OS X and the cross-platform [http://www.mozilla.org/projects/calendar/ Mozilla Calendar].
     22ロードマップは、 [http://www.ietf.org/rfc/rfc2445.txt iCalendar] フォーマットをサポートしていますので、好みのカレンダーアプリケーションを使って、計画したマイルストーンと関係する課題を追いかけることが出来ます。 iCalendar の仕様をサポートしているカレンダーアプリケーションにはMac OS Xの[http://www.apple.com/ical/ Apple iCal]とクロスプラットフォームである[http://www.mozilla.org/projects/calendar/ Mozilla Calendar]があります。
    2323
    24 To subscribe to the roadmap, copy the iCalendar link from the roadmap (found at the bottom of the page) and choose the "Subscribe to remote calendar" action (or similar), and insert the URL just copied.
     24ロードマップを購読するために、ロードマップのページにあるiCalendarのリンクをコピーします(リンクはページの下の方にあります)。そして、カレンダーソフトの"リモートカレンダーを購読する"(またはこれに似たアクション)を行い、コピーしたURLを貼り付けるだけです。
    2525
    26 '''Note:''' For tickets to be included in the calendar (as TO-DO items), you need to be authenticated when copying the link. You will only see tickets assigned to yourself, and associated with a milestone.
     26'''Note:''' カレンダーの中にTO-DOアイテムとしてチケットが含まれているので、リンクをコピーするときに認証されている必要があります。あなた自身が担当者で、マイルストーンに関係するチケットのみ見ることができます。
    2727
    2828----
    29 See also: TracTickets, TracReports, TracQuery, TracGuide
     29参考: TracTickets, TracReports, TracQuery, TracGuide