wiki:TracRoadmap

Version 2 (modified by trac, 12 years ago) (diff)

--

ロードマップ

ロードマップはチケットシステムのビューを提供します。プロジェクトの将来の開発計画と管理の役に立つでしょう。

ロードマップのビュー

基本的に、ロードマップは将来のマイルストーンのリストに過ぎません。マイルストーンの説明、例えば主たる開発方針などをWikiFormatting を使用して追加することができます。その上で、あるマイルストーンのターゲットとなるチケットは集められ、未解決チケットと解決済みチケットの比率がマイルストーンの進捗インジケータに表示されます。

マイルストーンビュー

特定のマイルストーンのページを見ることによって、簡単な統計に掘り下げることは可能です。デフォルトでは、未解決/解決済みの比率がコンポーネントごとにグループ化され、表示されています。他の基準、例えば担当者や重要度で再グループ化することができます。チケットの番号は一致するチケットをリストするカスタムクエリにリンクされています。

ロードマップ管理

TracAdmin やWebインターフェースを使うことによってマイルストーンを追加、変更、削除することが可能です。

Note: マイルストーンの説明は現在Webインターフェースからのみ編集することができます。適切なパーミッションがあれば、メインのナビゲーションバーの下にマイルストーンを管理するためのリンクが見えるでしょう。

iCalendar サポート

ロードマップは、 iCalendar フォーマットをサポートしていますので、好みのカレンダーアプリケーションを使って、計画したマイルストーンと関係する課題を追いかけることが出来ます。 iCalendar の仕様をサポートしているカレンダーアプリケーションにはMac OS XのApple iCalとクロスプラットフォームであるMozilla Calendarがあります。

ロードマップを購読するために、ロードマップのページにあるiCalendarのリンクをコピーします(リンクはページの下の方にあります)。そして、カレンダーソフトの"リモートカレンダーを購読する"(またはこれに似たアクション)を行い、コピーしたURLを貼り付けるだけです。

Note: カレンダーの中にTO-DOアイテムとしてチケットが含まれているので、リンクをコピーするときに認証されている必要があります。あなた自身が担当者で、マイルストーンに関係するチケットのみ見ることができます。


参考: TracTickets, TracReports, TracQuery, TracGuide