wiki:Windowsのメモリ不足の判断基準

Version 1 (modified by rryu, 12 years ago) (diff)

--

はじめに

一般的な仮想記憶システムでは、下記のいずれかの状況になった場合にメモリが不足していると判断できる。

  • フリーメモリ量が一定量を下回った
  • 使用中のメモリ量が物理メモリ量を上回った
  • スラッシングが発生した

Windowsではどのような場合にメモリ不足と判断できるか考えてみる。

フリーメモリ量が一定量を下回った

利用可能メモリの量が別途定める量を下回った

使用中のメモリ量が物理メモリ量を上回った

コミットチャージ+カーネルサイズが物理メモリ合計を上回った

スラッシングが発生した

ページアウトとページインが多発