Changes between Version 1 and Version 2 of Windowsのメモリマップ


Ignore:
Timestamp:
Aug 2, 2005, 11:40:38 PM (12 years ago)
Author:
rryu
Comment:

メモリマップを表形式に整形した。

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Windowsのメモリマップ

    v1 v2  
     1||アドレス||内容||パフォーマンスカウンタ/WMI||
     2||00000000||アプリケーションコード[[BR]]グローバル変数[[BR]]スレッドごとのタスク[[BR]]DLLコード||
     3||-||-||
     4||80000000||システムコード(Ntoskrnl、HAL)と、[[BR]]いくつかのシステムでは非初期化ページプール||
     5||A0000000||システムマップトビュー(Win32k.sysなど)[[BR]]またはセッション空間||
     6||A4000000||追加のシステムPTE[[BR]](ここにキャッシュを拡張可能)||
     7||C0000000||プロセスページテーブルと[[BR]]ページディレクトリ||
     8||C0400000||ハイパースペースと[[BR]]プロセスワーキングセットリスト||
     9||C0800000||未使用||
     10||C0C00000||システムワーキングセットリスト||
     11||C1000000||システムキャッシュ||
     12||E0000000||ページプール||
     13||EB000000(min)||システムPTE[[BR]]拡張非ページプール||
     14||FFBE0000||クラッシュダンプ情報||
     15||FFC00000||HALの使用領域||
     16
     17
    118{{{
    2 00000000
    3 アプリケーションコード
    4 グローバル変数
    5 スレッドごとのタスク
    6 DLLコード
    7 80000000
    8 システムコード(Ntoskrnl、HAL)と、
    9 いくつかのシステムでは非初期化ページプール
    10 A0000000
    11 システムマップトビュー(Win32k.sysなど)
    12 またはセッション空間
    13 A4000000
    14 追加のシステムPTE
    15 (ここにキャッシュを拡張可能)
    16 C0000000
    17 プロセスページテーブルと
    18 ページディレクトリ
    19 C0400000
    20 ハイパースペースと
    21 プロセスワーキングセットリスト
    22 C0800000
    23 未使用
    24 C0C00000
    25 システムワーキングセットリスト
    26 C1000000
    27 システムキャッシュ
    28 E0000000
    29 ページプール
    30 EB000000(min)
    31 システムPTE
    32 拡張非ページプール
    33 FFBE0000
    34 クラッシュダンプ情報
    35 FFC00000
    36 HALの使用領域
     19Memory-Cache Bytes
     20Memory-Pool Paged Bytes
     21Memory-Pool Nonpaged Bytes
     22Memory-System Driver Total Bytes
     23Memory-System Code Total Bytes
     24
     25Memory-Available Bytes
     26Memory-Committed Bytes
     27Memory-Pages Output/sec
     28Memory-Pages Input/sec
    3729}}}